* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年12月31日月曜日

2012年最後の鳥撮り。

今年最後は、風景をちょこ撮りして終わろうと思って外出したのですが、、
その行き先、明石海峡で思わぬ被写体に遭遇しました。

まさか大晦日にこのような凄惨な現実を目撃するとは思いませんでした。
野鳥を主な撮影対象として活動していれば、それはおのずと
避けて通れない運命にあるのかもしれません。

それでも来年も、あらゆるシーンを求めて、情熱を失わず、
元気に活動できればなぁ、と思っております。

本年は当ブログに、多くの方にお越し頂き、誠にありがとう御座いました。
来年も変わらぬご指導、ご応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

最後に本日偶然撮影いたしました、ハヤブサの飛翔シーンを掲載いたします。
年末年始には、あまり相応しくない内容ですので・・
後日お時間のあるときにでも、チョイ見程度に拝見くださいませ。


*EOS 6D + EF100-400mm IS

2012年12月10日月曜日

カワセミ2012 - 10 -

ヤマセミ、時々 カワセミ。 笑

やっとやっと、お山の池のカワセミを見に行けました。

EOS-1D Xでカワセミ。
飛びつき失敗で一瞬「ウゲ〜!」も、その後は何事もなかったかのよう!?
でも、1D Xは見逃しませんよぉー!
誰かの設置した枝のカワセミを2つ。トリミングしてます。

*EOS-1D X + EF600mm IS II + 1.4X III
**Mさん、本日はお世話になりました。ありがとうございました。

2012年12月5日水曜日

モノトーンな風景と。

日曜日のヤマセミ渓谷のお山です。

この日のヤマセミは、ブラインドの前を一目散に遥か向こうへと通過。
普段なら、不調の日でも少しくらいは様子見をしてから行くのに?
ちょっと不思議に思っていました。

いつも河原に下りる途中に岩盤があり、そこに一旦機材を集めてから
河原へと下りて設営しています。
帰りはその逆で、撤収した機材をそこで整理して、そして上がります。

先の日曜日のことですが、入るときには気づかなかったのですが、
(真っ暗闇を懐中電灯など一切なしに入っていくからですが、)
帰るときにその岩盤の上に、羽や、ごく僅かな肉片が散らばっていました。
おそらく鳩が、なんらかの猛禽の餌食になってしまったようです。

ここのポイントは、ヤマセミのマインドも冷えきっちゃったかなぁ・・。

*EOS 7D + EF100-400mm IS
**7Dを6Dに買い替えようかなーと、、思案中。。
***さらなる望遠には、Nikon 1 V2、、これまた思案中。。

2012年11月29日木曜日

ヤマセミ2012 - 12 -

*EOS-1D X + EF600mm IS II

大きく広がる水紋も、意外と珍しいのです。
ヘンなトリミング・・パノラマ風で。

2012年11月26日月曜日

ヤマセミ2012 - 11 -

日が昇っても、この渓谷は暗く。
モノトーンの世界となりました。
一対一の対峙の時間。
*EOS-1D X + EF600mm IS II 

2012年11月18日日曜日

五目撮り - 4 -

疲労がたまっていましたので、ゆっくり休みました。
夕方にちょっとだけ、近くの ”たけのこ山の池” を見て来ました。

冬の使者が到着していましたよ。

*EOS-1D X + EF600mm IS II + 1.4X。手持ちで。

在りし日のヤマセミ。


2009年の大晦日のフォルダを開いてみました。

EOS 7D + EF300mm f4L IS USM + 1.4x 、で。
このセットでも十分。野鳥撮影は、要はポジションなので。
このころは非力なPCを使っていたので、JPEGで撮っていました。
*2009.12.31 07:54。

2012年11月11日日曜日

ヤマセミ2012 - 10 -


並のウデでもしっかり撮らせてくれるEOS-1D Xの素晴しき世界。
今回は21連写です。
枚数もあり、サイズは小さめでセコくいってます・・。




















*EOS-1D X + EF600mm IS II

**フィールドのゴミは少しずつ持ち帰っていますが・・。
***一個人の力ではなんともし難いゴミもあります。。

ヤマセミ2012 - 9 -


昨日は夜明け前から渓谷入り、その後は戻って仕事ということで、とっても疲れました。
今日は何処に行こうかな〜。

*EOS-1D X + EF600mm IS II
**2012/11/10 06:43。トリミング有。拡大率50%。

2012年11月4日日曜日

ヤマセミ2012 - 8 -

遠くでの水浴びからの飛び出しは、あちら方向へ。
こちら向きなら、徐々に大きく撮れて良かったのですが。

そもそも、秋色には撮れないポイントなので困りました。
それでもこの時間帯だけは、朝日の照り返しが水面を黄金色に彩りました。
*EOS-1D X + EF600mm IS II
**2012/11/03 08:21。諸事情あり、変なトリミングでスイマセン。。

2012年11月3日土曜日

深まる秋。

但馬地方の山間部をぶらぶらと。
微妙に早かったかな・・という感じでした。
来週はもっと良い感じで色付いているでしょうね。

*EOS-1D X + EF24-105mm

帰りがけに田園地帯の公園のカワセミを見て来ました。
*EOS 7D + EF100-400mm

以前見たと同一個体だと思うのですが!?
ここは現在、この個体の塒としてしか機能していないのかもしれませんねぇ。。

2012年10月28日日曜日

秋の薔薇 2012。

雨予報でヤマセミ渓谷行きは早々に断念したので、
ゆっくりとお休みしました。

目覚めて昼食後、のんびりお散歩に。
公園は、さわやかで程よく湿度があって、気持ちがいい。


*EOS 7D + EF100-400mm

2012年10月26日金曜日

今朝の散歩。 2012.10.26

今朝の散歩分からです。
ローカルな場所ですので、Webでは場所は書けませんが・・。


*EOS 7D + EF100-400mm
**ノートリ。

2012年10月24日水曜日

今朝の公園。

仕事の前にちょっとだけ散歩がてら鳥見してきました。

*EOS 7D + EF100-400mm

カワセミは池に向かって右手のごちゃごちゃのところで休憩中でした。
朝一の捕食を済ませたあとだったようです。
カワセミの位置からだと、最近の餌場のボックスカルパートがよく見えます。

2012年10月23日火曜日

西浦の夕景。 2012.10.21

ノビタキの後は、日の入りシーンを収めようと、
どこかいいポイントはないものか、彷徨ってました。

そんなときに偶然出会ったカワセミ。
この地域にも無数に野池があり、かなりの数のカワセミがいるのでしょうね。

そんな出会いが裏目に・・カワセミで思わぬ時間をさいてしまったので、
夕日はすでに、、ああ。。

センサーのゴミも、、ああ。。

2012年10月22日月曜日

ガングロ。 2012.10.21

お山で待機中に、顔見知りのお方のお話で、
「先日、”江井ケ島”でノビタキを撮りまくりましてね〜。」
ということをおうかがいしました。

そうなんだ〜ノビ前線もかなり下がってきたな〜ということで、
では私も ”島” へ行きますか!ということで、
その御方とは ”ちょっとだけ違う島” へ行ってきました^^;

期待の良いシーンは撮れませんでしたが、ゆったり楽しんできましたよ。




2012年10月21日日曜日

2012.10.21のお山。

午前は家の用事ということで、ヤマセミ渓谷には今日も行けず。。

先日、Canonの100-400ズームを嫁の許可が下りて購入しましたので、
今日は早朝だけでもとレンズの試写も兼ねて、梅林のある山に行ってきました。
辛口なレビューも見ますが、十二分に良い性能のレンズだと思いました。
これで7Dの引退は撤回です。














本日はムギマキ狙いでしたが、私の居た時間内には見れませんでした。。