* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年1月27日金曜日

ヤマセミ2012 -1-

相変わらず仕事が忙しく、休日は家族サービスと・・。
なかなか撮影に出れそうにありません。
お正月休みに撮影した中から掲載します。

「水浴び〜離水」
*ノートリ。
**EOS-1D MARK IV + EF 500mm f4L IS USM+1.4X III

野鳥との出会いとそのひとときを、これからも楽しんでいきたいです。
遠く離れたいつもの渓谷が恋しいです。。


5 件のコメント:

  1. こんばんは
    低い撮影位置でこちらに向かってくる
    難しいシチュエーションで
    ピンを合わせるとは、さすがですね

    B&Hで予定が4月になってますね
    CP+ぐらいで発表があるかな?

    返信削除
    返信
    1. ken-moriさん
      まいどです ^^

      日中でも薄暗いときが多く、カワセミ撮影の環境のようにはAFは食いついてくれません。
      対象自体は大きいので、そういう意味ではAFや追従は楽なのですが、
      1D4の仕様により、”そもそもの食いつき”が良くない・・と感じています。
      7Dをまれに使いますが、こちらの方が良好に感じることは多々あります。

      「新型ロクヨン + 1D X」

      あっ、これは単なる独り言です ^^;
      発言には特に意味はありません(笑)

      削除
  2. こんばんは、こそっとリンクさせてもらいました。しゃがんだくらいでこのアイレベルになるもんなんでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. HouseSparrowさん
      ご無沙汰いたしております。

      小さなブラインドテントの中ですので、椅子に座って撮影しております。
      レンズとカメラはもちろん、三脚に載せての運用です。
      ホームセンターで購入した折りたたみレジャー椅子に座って
      撮影していますので、そのアイレベルでの撮影です。。

      というのが、一般的な回答なのですが・・。

      いやはや、さすがにHouseSparrowさんはタダモノではないですね! ^^
      上記のスタイルで、さらに減水した川の浅瀬に降りてそこに設営しています。
      足元は砂利や砂地でジュクジュクですので、当然長靴を履いております。
      バーダーにとって、長靴は必需品ですね(笑)

      削除
  3. やはり「かなり低い」んですねw毛鉤釣りをやるので川面は見慣れてるのですが、これって水面ギリギリの高さだよなーと思ったものですから。

    しかしながら、本格的に鳥撮りされる方の意気込みには感心させられます。私のは散歩のついででお気楽撮影ですからw

    返信削除