* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年1月21日土曜日

カワセミ2012 -3-

被写界深度・・F11まで絞り込んでいるのですが。。
*ノートリ、ノーレタッチ、元画。
**ブログの仕様により自動で縮小リサイズされてしまっています。。
***EOS-1D MARK IV + EF 500mm f4L IS USM + 1.4X III

*上画をトリミング、回転。等倍切り出し。
**EOS-1D MARK IV + EF 500mm f4L IS USM + 1.4X III

BORG使いの皆さんに出会わなければ、こういったチャレンジは思い至らなかったでしょう。
感謝、感謝です。

どの範囲を被写界深度内に収めるかによって、写真の印象もかなり違うように感じました。
羽毛を精彩に記録するのも大変難しいですね。

2 件のコメント:

  1. 菊銀さんのところから飛んできました.初めまして.

    両者の違いは色々とあるのですね.
    絞りの変化でやはり随分と違うということ・・・.
    絞ってもなお余裕がある純正レンズの明るさがとても羨ましい限りです.

    私も絞りの効果を色々と調べているのですが,減光するのがイヤで躊躇しているところです.それ以上に効果があると良いのですが・・・.また寄らせて貰います.

    返信削除
    返信
    1. hesseさん
      はじめまして!

      私のシステムでF11以上に絞る..まず、流し撮りのとき以外では使わないでしょうね。
      今回思う所がありましたのは、自分のレンズでは「用途外」かな〜というところは感じました^^;
      300mmとかの”広角レンズ”でしっかり絞ってガッツリ近づいて、みたいな。

      野鳥とじょうずに付き合えるかどうか、というところを考えにいれなければ、
      技能的に言えば、マクロ撮影されている方のほうが、上手に撮れるとは思います。

      削除