* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年1月25日水曜日

カワセミ2012 -5-

お仕事だった私はネタがないので、とりあえずこのあたりで。
*ノートリ、元画。
**EOS-1D MARK IV + EF 500mm f4L IS USM
 
*上画のトリミング。(拡大率50%)

高輝度側階調優先ONにしています。
条件によっては、こちらの方がよい結果です。

5 件のコメント:

  1. なんか喋っている!(笑)
    一眼だとトリミングに耐えられるの、良いですね。
    トリミングしても、凄い素敵!
    っていうか、等倍にも耐えられるのでしょうね。
    良いなぁ~!
    yoshikのコンデジじゃあ、トリミングに耐えられる写真が撮れません。
    ・・・
    単に、腕が無いだけかもしれませんが(大汗)

    返信削除
  2. 渓谷旅団さん好し!さんこんばんわ~
    お二方共ブログへのコメントありがとうございましたm(__)m

    カワセミの口元が妙にカワイイですね~

    好し!さんが言われてるように確かになんか喋ってるみたいに見えます。
    でも実は「ウェッ」ってえずいてる?

    確かにコンデジでのデジスコはトリミング厳しいですね。
    S95でも拡大する用途ではほぼ使えないと言って良いです。
    トリミングは画角調整用ですね。

    返信削除
  3. yoshikさん
    菊銀さん

    お二人方も絶好調で撮影されていらっしゃるようで、
    見ているこちらまで楽しい気分にさせていただいています ^^

    写真表現で考えますと、トリミングはしない方がよいです。

    カメラのセンサーサイズが大きくなるほど、トリミングしない方がよいです。
    でないと、わざわざ余計に多くの購入資金が必要となる大きなフォーマットの
    カメラボディを導入する意味がありません。
    なぜなら、トリミングして捨てた部分に多くのお金を払っている訳ですので。

    返信削除
  4. 渓谷旅団さん、ありがとうございます。

    自然、ありのままが、一番ですよね。

    返信削除
  5. yoshikさん
    もちろん、トリミングそのものを否定する訳ではありません。
    現実、私もトリミングを多用してますし、トリミング前提で撮影することもあります。
    ですが、やはり、ノートリには魔力があります ^^;

    返信削除