* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年7月8日日曜日

ヤマセミ2012 - 6 -

「ヤマセミをミタ!」に、やっとこさ行ってきました。

顔見知りの方も数名いらっしゃったこともありカワセミ撮影感覚で、
気軽に楽しく半日過ごしてきました。

「ヤマセミは真剣勝負で!」と、頑に決めなくていいんじゃないですか。
そのポイントの特性に合わせて楽しめばよいのではないかと。
ヤマセミも人が多く居ることを、自らの安全面に利用していると思いますよ。。
(もちろん、ブラインドポイントではその装備が必要かつ必須となります、当然。)

今日も上1、下2の三羽留まりがありましたが、そちらはもうよいですよね・・。
撮影自体が久々でしたが、サクッと4連写した分を載せておきます、トビモノです。
「あの枝」がジャマです。(苦笑)



*EOS-1D MARK IV + EF 500mm f4L IS USM+1.4X III
**クロップ有
距離があるしテレコン付きなので、画質はこんなもんかな。
新型ロクヨン・・早く欲しいです。。

4 件のコメント:

  1. こんばんは
    渓谷旅団さんも行かれましたか
    こんな機会はめったいにないと思い
    土曜日に行きましたが
    かれこれ1ヶ月近くこんな状態ですね
    ヤマセミは子育て長いんでしょうかね

    1DXは2月に注文して音沙汰なしです
    レンズも入手した噂もあまり聞きませんね
    キヤノンもなにをぐずぐずしてるんでしょかね

    では、またいつかフィールドで

    返信削除
  2. ken-moriさん、ごぶさたしております!

    場所は旧知で、ロケーションからすぐに分かりました。
    下見不要で早朝より一直線で行けました。

    ここの若鳥は現時点では自力での餌取りでは
    生命の維持が出来るレベルには無いようで、
    まだしばらくは母親の世話になるものと思います。
    このポイントに居続けるのかは分かりませんが・・。
    他所のコよりは甘えん坊だと思います。^^;

    キヤノンの生産現場の内状はボロボロかもですね!?
    まぁ、手元に信頼性の高い機材がありますので、
    お互いノンビリと待つ事にしましょう〜^^v

    返信削除
  3. 知ってると思うけど、昨日アカショウビンの撮影に行ってきました。
    此れから2週間が勝負と思います。
    親が餌運びに1時間半おきに巣に来ますよ。
    巣まで近いので確実に撮れると思います。

    返信削除
  4. discoさん、まいどです!
    アカショウビン撮影おめでとうございます。

    貴殿が撮影された巣穴は去年撮影してます。
    昨日アップしたゴジュウカラのですが。

    しかしどうでしょうね?
    さらなるロープ規制が行われるでしょうし、
    貴殿と同等の撮影距離は、もう難しいかもしれませんね。

    返信削除