* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年7月9日月曜日

去年の6月3日のゴジュウカラ。

今年は行けそうにありませんー。(涙)
*EOS-1D MARK IV + EF 500mm f4L IS USM

6 件のコメント:

  1. 渓谷旅団さん、どうもです♪
    ありゃ、気を抜いていたら、どんどん更新があるや!
    まとめレスを失礼いたします。
    鳥枯れは、種,ポイント次第ですよね。
    自分は、住宅街の自転車移動になってしまいますので、どうも偏りがあります。
    田んぼや大きな河原が無い(T_T)
    yoshik、免許が無いのです!(ToT)/
    免許が無いから、ヤマセミなんて夢またの夢です・・・
    と、限られた行動範囲に縛られるのですが、普通種でよいから沢山撮ってみたいものです。
    ヤマセミ、素敵ですね。
    なにより、技術が凄いと感心させられます。
    ゴジュウカラは、まだ見たことない鳥です。
    羨ましいです!
    撮りに行けそうにはないからここで楽しませていただきますので、これからも素敵な写真の発信よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    返信削除
  2. 世の中には、もっと幸運な方々がいらっしゃるのですよ!
    ゴジュウカラの巣穴は、今年はアカショウビンが営巣中で、多くの方々が撮影されております。
    以前、ガソリンまき散らして云々ご批判も受けましたが(苦笑)、アカショウビンだけでなく現場のロケーションも素晴らしく、こういった遠方の観察地&撮影地の訪問は今後も続けていきたいと思います。
    ただ、今年は忙しすぎて訪問できそうにありません、残念!

    このたびのヤマセミはいつもと違って、ノーブラインドのポイントです。
    ですので、カメラマンも50人くらいは押し寄せております!
    隣の顔見知りのおじさんと談笑しながら、超リラックスモードで撮影してました。
    幼鳥の雌鳥ということで超スローな飛翔です。
    CanonやNikonなら誰でも撮れます!
    たとえば、EF400mm F5.6+Kiss X4でもバッチリ撮れると思います。

    ○○だから無理・・とか、世の中にそんなことはありません!
    discoさんの顔見知りのおばさまがこの日、バスと電車を乗り継いで、最後は駅から一時間くらい歩いて来ていましたよ。
    やはり、情熱でしょう!

    yoshikさんはもう少し汎用性のある機材を選択された方が宜しかったのでは?と思ったりします。
    まずは、ただただ単純にシンプルに野鳥観察&撮影を楽しまないと、もったいないですよ!

    返信削除
  3. 嫌だなぁ~!(大汗)
    批判だなんて。
    あ~言われたからこういったまでで、自然を愛していない者が自然への愛を語れるはずがないです。
    だいたい、車大好きでした(なぜか過去形)
    ヤマセミは、楽しそうで!
    良かったです。
    ○○だから無理・・・
    情熱ですか!
    自分には欠けているかもしれないorz
    安易な方へ傾く傾向ありです。
    なんてったって、気力の無い人間なのです。
    汎用性のある機材ですか!
    そうですか・・・
    しまったorz
    でも、もう遅い・・・
    財力が無いですf(^_^;;;;;

    返信削除
  4. yoshikさん

    私も、撮れない理由、撮りに行けない理由はたくさんありますよ。
    数少ない機会をなんとかムダ無く活用したいとは思っております。
    今日もそうだったんですが、目覚めたら6:00前。
    予定していたポイントへ行くには、”寝坊”ですわ。^^;
    ということで、気楽にいきます〜。

    返信削除
  5. アカショウビン。行かないのですか、行けないのですか。
    160Kmも走ったのに、ヤマセミで言葉を交わした方が5名
    地元組が3名いました。

    カワセミ3兄弟はみんな同じ表情をする事がありますね。
    ほんまに憂い奴らだ。

    こんなに楽して3兄弟撮っても良いのかな
    多分今週いっぱい保つかどうか・・・
    行っておいでよ・・・

    返信削除
  6. TOMさん、はるばる再訪問行かれたのですね。

    私は仕事と、週末に家の用事がどうしても外せなくて、
    今期の訪問は早々に断念いたしました。

    これほどのチャンスは、もうありえないのではないか?と思われますが、
    こういったことはいつも一期一会ですから、この度はそういうことだったのかな、と。

    また他のこととの巡り会いに期待しながら、撮り続けていきたいと思います。
    気楽に長〜く、行きたいですよね。

    返信削除