* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年9月10日月曜日

秋の渡り 2012.09.09

昨日の朝の”なんでかんで山頂”でのサンショウクイです。
私の撮影分には♀タイプしか写っていませんでしたが、これで十分です。

*EOS-1D X + EF600mm f4L IS II USM + 1.4X III
 ** トリミング有。

  ** ノートリ。

 ** トリミング有。

結論: 遠いですわ。もっと近い写距離じゃないとねぇ〜。

6 件のコメント:

  1. 遠くてもこんなに綺麗なんだ!
    凄いです。
    しかし、そちら方面の方サンショウクイがブームなのですかね。
    皆、一斉に撮られていますね。
    面白い。
    でも、綺麗な鳥ですね!

    返信削除
  2. いいですねぇ。
    2枚目はその構図でピンが当たってるのが凄いです。

    返信削除
  3. yoshikさん、まいどです!

    お返事がすっかり遅れました。
    ここ数日体調が良くなかったからなのですが、
    なぜか不思議と週末の撮影に向けて復調するという・・^^;

    さてさて、秋の渡りというのは波が大きいのです。
    日々でも年毎でも、いずれも。
    ここのポイントには次から次へとサンショウクイが入っては出て行き・・
    という事が繰り返し続いている状態だと思います。
    ”渡りの通り道”になると、このようになるようです。

    機会の多い対象を狙って撮りに行く方がシャッターチャンスもありますし、
    良いものが撮れる期待値も上がりますので、そういう行動をされた方が懸命だと思いますよ。

    返信削除
    返信
    1. 遅レスです。
      失礼。
      体調、大丈夫でしょうか?!
      お大事になさって下さい。

      そういう行動が懸命ですか!
      自分は、鳥のこと無知で、効率の良い行動がとれずにいますorz
      渓谷旅団さんは、このようにネット仲間で地元の仲間が沢山いらして良いですね!
      自分も地元のネット仲間が欲しいです!

      削除
  4. TOMさん、まいどです!

    寺池ではカワセミは見ずで、日曜の午後は結局、”やきそばとビール”で、そして爆睡でした。^^;

    話は戻って、そのときの山頂には、その道で有名な方もいらっしゃいました。
    同日の撮影分をアップされています。
    http://turbou.blog91.fc2.com/blog-entry-2081.html
    あーなるほど、流石だな、と。
    機材の特性を生かそうとなると当然、狙うシーンがそれぞれ違ってきますね。

    返信削除
  5. yoshikさんは、「鳥を探すよりもカメラマンを探す」、まだこの手法で良いと思います。
    都市公園などのカメラマンやバーダーが多数集うポイントを
    繰り返し通って、多くの経験を積んだほうが良いと思います。

    あと、私の場合ですが、仲間の情報は大変貴重なものであり大変感謝しております。
    ですが、その情報を第一義に考えて行動計画を立てることは、まずありません。
    自分が何をどう撮りたくてどのようなシーンが狙えてなど、じっくりと考えてます。
    結局は自分で実地調査しないことには、何も始まらないと思ってます。

    返信削除