* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2012年12月5日水曜日

モノトーンな風景と。

日曜日のヤマセミ渓谷のお山です。

この日のヤマセミは、ブラインドの前を一目散に遥か向こうへと通過。
普段なら、不調の日でも少しくらいは様子見をしてから行くのに?
ちょっと不思議に思っていました。

いつも河原に下りる途中に岩盤があり、そこに一旦機材を集めてから
河原へと下りて設営しています。
帰りはその逆で、撤収した機材をそこで整理して、そして上がります。

先の日曜日のことですが、入るときには気づかなかったのですが、
(真っ暗闇を懐中電灯など一切なしに入っていくからですが、)
帰るときにその岩盤の上に、羽や、ごく僅かな肉片が散らばっていました。
おそらく鳩が、なんらかの猛禽の餌食になってしまったようです。

ここのポイントは、ヤマセミのマインドも冷えきっちゃったかなぁ・・。

*EOS 7D + EF100-400mm IS
**7Dを6Dに買い替えようかなーと、、思案中。。
***さらなる望遠には、Nikon 1 V2、、これまた思案中。。

3 件のコメント:

  1. 自然の営みですねぇ!
    羽に肉片散らばり、ヤマセミも姿を消したようで!
    自然との対峙、良い感じ!
    だから、魅かれてやまないのですかね?!

    返信削除
  2. yoshikさん

    私はここで、10年撮り続けたいです、ただそれだけです。
    特別に何らかのシーンを撮りたいとかの願望はないです。
    今回のことでの撮れない時期も、長い時間の中の瞬きの一つでしかありません。

    返信削除
    返信
    1. ただ淡々と時を刻まれるのですね!
      渋いなぁ~♪

      削除