* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2013年7月21日日曜日

7月19、21日の鳥見鳥撮り。

2日間の鳥見鳥撮りは、とにかく走り回りました。
岡山県総社市、吉備中央町、大阪府東大阪市、兵庫県神戸市西区。
当然・・しんどいですよ。。
まぁ、好きこそナントカの、、ですね。









鳥探しに割ける時間は極小ですが、撮れないのを受け入れて
「見て、回って」を細かくも回数こなしてますよ。。
足湯の方なども気にはなるのですが、相変わらず忙しく
そこまで手が(足が!?)回りません。

7 件のコメント:

  1. お互い暇が取れないですね。
    この前吉備中央町には行ったのですが、大雨で写せなかったです。
    又暇を見つけてウロウロとしますね。

    返信削除
  2. Discoさん、
    吉備中央町に行ってはみたものの、
    写欲を削がれるような撮影環境だったので、早々に退散しました。
    来年、もう少し準備をしてから望みたいと思います。
    自由に撮影場所を選べないのはイヤなものです。
    落ち着いて撮影できるのが、やはり良いですね。

    返信削除
  3. 撮影環境が悪いのですか。規制ですか。
    明日行く予定ですが、前もって現地の様子などお伺いすれば良かった。
    とにかく行ってきます。

    返信削除
  4. TOMさん、撮影距離は50m以上離れるとか60分以上同じ場所に留まらないとか色々と規制が五月蝿くて今まで行く気には成れなかったです。

    返信削除
  5. TOMさん、
    すぐに分かることですが、
    多くの巣箱で営巣が確認できます。
    そしてまた、撮影向きの巣箱が数少ないことも
    すぐに気付かれることでしょう。
    そこに人が集まります。
    でも、最初はそこで撮るのが無難でしょう。
    規制については、鳥と対話しながら観察すれば
    それ以上考えなくて良いです。
    無理してたら、鳥がきちんと嫌がってくれますので。

    返信削除
  6. タンチョウもブッポウソウもアオバズクも見たことないです!(>_<。)
    見れない鳥見せて頂き、感謝です!

    返信削除
  7. yoshikさん、
    時節柄、こんな感じですよ。
    今はこれが普通なんです。
    ヤマセミ、カワセミは、、難しいですね。

    返信削除