* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2014年3月9日日曜日

SP500試写。

リングボケはさておき、そもそもクラシックな写りの傾向かな。
解像力よりもコントラストに秀でているかと。
そのあたりとリングボケをうまく使えれば面白いんだろう。



写距離があると甘くなる感じ。
近距離は納得の写り。
背景を整理すれば普通の望遠マクロですね。
EOS 5D mark III + SP500mm

※午後の部は背筋痛のため欠席しました〜

2 件のコメント:

  1. NEWレンズ、おめでとうございます♪
    ミラーレンズブームです?!
    どうもリングボケ、慣れないです。

    返信削除
  2. yoshikさん、ありがとうございます。

    ロクヨンに1D Xなら、ボタン一発押すだけですから。
    模写は当然として、優等生的な雰囲気ある画作りもし易いです。
    まぁ、だからこそ、撮影意図が大切になるのですが…。

    で、このレンズでは逆のアプローチなんです。
    レンズの個性にあわせて、こちらが絵作りしないといけません。

    なんだか難しいように思われるかもしれませんが、そうでなく、
    デジタルですからたくさん撮って、たくさんヘンな撮影結果を
    見せ合って、みんなで楽しめれば良いのではないでしょうか。
    その中で、自分なりにしっかりと考えて、一枚でも残せるものを
    撮れたら良いなぁ、そのように思っているのです^_^

    返信削除