* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2014年4月23日水曜日

日曜日、大瑠璃。

というか、オオルリとキビタキが撮りたかったのですが。。
アリスイが最も出が良かったという・・
キビタキはチャンスなし、オオルリは出ても難しかったです。






6 件のコメント:

  1. あら、自分とは反対。
    自分は昨日アリスイ目当てで行ってきましたが昨日はアリスイは出てきませんでした。
    オオルリ、キビタキはたくさん見れました。
    えてしてこんなもんですね^^

    返信削除
  2. 菊銀さん

    首が痛くなるような位置ばかりではねぇ〜
    やはり目線高さでないとね!?
    今期はみなさんのを拝見して楽しむことになりそうかな^^;

    返信削除
    返信
    1. あそこの公園ってどうしても上ばっか見る事になりますね^^
      昨日もオオルリ、キビタキをいっぱい見るのは見れましたが上向きばっかでした。
      目線の高さで見れるのはツグミやアカハラですね。
      ってかアカハラ多いのでびっくりしました。

      削除
    2. 餌の状況次第なんでしょうけど、大量に降りて来ていて公園内をグルグル回っているときもあるんですけどねぇ。
      そのパターンのときは向こうから近づいてくれて、至近距離連発なんですが。
      トラロープのトマリばかりでイヤになるときもありますが。。
      水浴びは見たかったです。

      削除
  3. オオルリの背面写真、凄い綺麗ですね♪
    惚れ惚れしちゃいます。

    返信削除
  4. yoshikさん、まいどです!

    オオルリは顔から胸にかけてが、真っ黒に写りがちなので、トマリでも気を使いますよ。
    この鳥を黒ツブレさせているようでは、さらに難易度高い三光鳥は真っ黒くろすけ確定です。
    オオルリは、こちらではそこそこの数見れる鳥ですが、なんとなくボタン押すのではなくて、丁寧に撮影したいですね。
    色々と勉強させてくれる鳥さんだと思います。

    返信削除