* Canon EOSとEF600mmでの撮影分を重点的に掲載しています。
** 当サイトに掲載している画像、文章などの内容については当方に著作権がございます。

2014年11月1日土曜日

雨上がりの公園で。

今日は7D2で盛り上がった公園で。

こちらは本日も1DXでの撮影ですが、
切り出したものを50%縮小、感度別で。
NRの関係はOFFです。

新鋭機との比較では、ノイズの出方の傾向に1DXであれど、
すでに旧世代機を思わせるところもあり!?
7D2には手を出さずに、自分も自分のmark2の資金の準備かな。
 ISO 160


 ISO 1000


 ISO 4000


ISO 4000

4 件のコメント:

  1. 感度別画像確認いいですね。
    その場で撮るのが精いっぱいで余裕がないのを反省して私も比較確認してみます。
    その前にカメラ使いこなさないと!!

    返信削除
    返信
    1. ひきさん、まいどです!
      とにかく野鳥は、”撮れる”ということが第一義だと思います。
      シャッタースピードを確保して、しっかり写真を残すのが最重要でしょう。

      もし私が今回の7D2を購入したら、しばらくこのように運用すると思います。
      ・Tvでなく、Avにする。
      ・感度をISO 1600に固定する。
      この2つです。
      野鳥撮影でもっとも頼りにしたい実用域で、このカメラは
      どのくらいの結果が出せるのか?見極めたいです。

      シーンによって、思ったより綺麗だったり、意外とノイズが載ったり。
      様々な結果が出ると思うのですよ。
      そのあたりを論理的に分からなくても、経験則的に知っておきたい。
      そこの勘が働くようになれば、ここでは画質優先で少し感度を下げようとか、
      あるいはここではSS目一杯上げたいので感度を上げようとか。
      それで右手が自然と動く、みたいな。

      ちなみに、私、他の買い物しちゃったので、正真正銘7D2の購入はなくなりました。。

      削除
  2. ハイ、一度挑戦してみます。
    どうしても動いているものを撮りたいためシャッタースピードあげて撮ってました。
    どちらかというとめくらめっぽうです。

    返信削除
    返信
    1. ともあれ、ひきさんをはじめ、みなさんのおかげでありますが、
      公園で過ごすのが本当に楽しいです。
      今後ともよろしくお願いいたします〜^^

      削除